虎ノ門の肉塊 UNOは牧草牛食べ放題3,500円で接客も素敵だった

多分ランプ

こんにちは。

ある日FBのフィードにこんな記事が流れてきました。

赤身肉食べ放題3,500円!糖質制限推奨店「肉塊UNO」は肉好きにとっては本当に天国かもしれない

これはもう会社から近いし行くしかない、というかなんで今まで知らなかったんだ!

ということで行ってきました。

虎ノ門ヒルズの真ん前にその店はある

A post shared by 肉塊UNO (@nikukai_uno) on

最寄駅は地下鉄銀座線虎ノ門駅。虎ノ門ヒルズの真正面にある。目立たない路地にあります。初めていく人はちょっと見つけづらいかも。

金曜日の20時に5名で予約をしましたが、そのとき店は満席。だいたい30名くらいがキャパだと思います。

ちなみに、あとで聞いたら5月まで予約で一杯ですとのこと。メレンゲの気持ちにも出るらしい。お邪魔したのが2月末。。。勢いありますねー。

シュラスコが3,500円で食べ放題(時間制限なし)

肉塊UNO

この店は何がいいって7種類のお肉、(僕が行った日はイチボ、鶏肉、豚バラ、ソーセージ、ランプ、ラム、ハンバーグ)が好きなだけ食べられた。ハンバーグは日替わりなのでお代わりできなかったが問題なし。

飲み物はビールやワインが600円くらいでまあまあの値段。

いざ肉の開演

出てくるときはこんな感じでその場で切ってくれる。
厨房で焼いたものを目の前で切ってくれる。厨房で切って持ってきた方が手間にならないはずだが、何とも憎い(肉屋だけにニクい)演出だ。

しかも、みんな写真を撮るせいか店員さんが写真に慣れてるw
切る時にちょっと待ってくれたりしてくれてサービス精神旺盛なのもポイントが高い。

「ちょっと持ってくださいー」と手伝わされるのもご愛嬌だ。

何も言わずともどんどんどんどん切ってくれる。

何ともフォトジェニックな写真が取れる。素晴らしく美しい牧草牛の赤身の景色がそこには広がっていた。

豚バラ

てか分厚い、何これw

7種類のお肉を二周くらいすると結構お腹いっぱいになってくるけど、焼肉を食べた後のような、もたれる感じもなく。お兄さんに勧められるとなぜか食べられる。

赤身のお肉だからといって硬いなんてことは全くない。むしろ柔らかい。そして、肉本来の旨味を味わえる。調味料として岩塩と刻みタマネギが入ったビネガーソースがあったが、塩を全力でオススメしたい。

赤身のお肉なのでさっぱりいける。牧草牛すごい。エンドレスいける。本当にエンドレス。赤ワインも進む進む。

最後のマテ茶も飲み放題

マテ茶

最後に頼むとマテ茶がボンディージャ(コップ)に入れられて出てくる。これは飲み放題で、食物繊維がたっぷり。アルゼンチンを思い出した。すっきりした後味。肉ニクしい口の中を最後にさっぱりさせてくれる。

会計は男5人でたらふく食って、ワインいっぱい飲んで一人6,000円くらいでした。安くはないけど、全員一致で満足。なぜなら

何よりも接客が良かった

A post shared by 肉塊UNO (@nikukai_uno) on

ご飯が美味しいのはもちろんなのですが、接客が良かった。肉をサーブするときにいちいち(良い意味でねw)冗談をかましてくれるし、スタッフの人はかっこいいお兄さん。3兄弟で運営しているらしい。閉店間際にお話ししたが、お肉についての健康に関する知識も豊富。
インスタに載ってたw 

食べ放題の肉を出し惜しみする雰囲気もなく、むしろ食わせられる。また、ちょいちょいグラスの大きさを大きくしてくれたり、トイレに行く時も空気を察して案内するなど痒い所に手が届く接客だった。

20時から結局閉店までいたんだけど、「途中で時間なんで」というような追い出す雰囲気もなく、最後にお見送りもしてくれる。

(「次の日にメレンゲの気持ち出るんですよ」って言ってたけど本当に出てたw)

かなり気持ち良い時間を過ごさせてくれる。また、行こうという気になる人多いんだろうと思います。人気店必至です。予約取れなくなりそうです。もうすでになっていますが笑

ランチもやっているようなので今度行ってみます。

お店の情報

店名 肉塊 UNO
住所 東京都港区西新橋2丁目15-17 リッツ虎ノ門ビル1階
電話番号 03-5501-0039
定休日 日曜日
禁煙・喫煙

 完全禁煙

食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130802/13192065/

2017年6月20日追記。赤坂に2号店ができた!

赤坂の方に2号店ができたようです。予約が取りやすくなっているようなので

こちらも要チェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です