【旅行記】2017セブ島1日目 ホーリーウィークにセブ島に行ってしまった

4月の有休消化期間を利用してセブ島、バンコク、ラオス(バンビエン)に行ってきました。

かなり久しぶりの海外旅行だったんですが、色々と出会いもあり楽しめました。

セブ島旅行記事まとめはこちら

タイ旅行記事まとめはこちら

ラオス旅行記事まとめはこちら

出発は成田空港から

出発は成田空港から、成田までは東京駅からバスがオススメ。900円で1時間くらいで行けます。成田からセブはセブパシフィック航空で27,000円くらいでした。ちょっと高いかな。。。

バニラエアとかのLCCだと時期がよければ半額以下で行けると思います。

成田からセブ島までは5時間ほど。時差は1時間だけ。
割とすぐセブ島のマクタン空港に着きました。

着いたのが18時ごろだったので、そのまま予約していたゲストハウスにタクシーで直行しました。

トランジットゲストハウス

今回、予約したゲストハウスがこちら。

トランジットゲストハウス
http://guesthouse.transiten.net/

セブシティの方にあり、ゲストハウスまでは空港からタクシーで30分くらいでした。料金は180ペソくらいでした。モンテベッロinセブシティって言えば近くまで連れてってくれます。

※タクシーは黄色のタクシーはぼったくりの可能性が高いので乗らないように!白色のタクシーを捕まえてください。また、出発時にメーターが動いているのかどうかもチェック!

トランジットには全部で4泊したのですが、日本人夫婦の経営のゲストハウスで清潔感もあり、満足度も合格点でした。ご夫婦もフレンドリーでした!宿の様子はHPにあるので気になる方は見て見てください。ドミが一泊550ペソでした。

その日の夕食

宿にバックパックを置いた後は街をぶらぶらしてローカルの食堂のようなところでご飯を食べました。

ローカルのご飯屋さん

ネイティヴチキンという鳥を焼いたものとライス、あとガーリックシュリンプを食べました。合計379ペソなり。

味はかなり大味であんまり好きじゃなかったかな。。。笑

その後はシャンプーなどの洗面用具を買いにスーパーに

閉店間際であまり人がいなかった

日本の食品も売っていました。

結局、スーパーでは160ペソ使いました。やっぱり物価安いです。サンミゲールが瓶で70円くらいだったもん。日本だと10倍くらいでバーで飲める。

1日目はこれにて終了。

ホーリーウィークには要注意

今回、僕が行った時期がホーリーウィークという連休の時期にぶつかってしまい、ほとんどお店もお休み状態でした。笑

日付が決まっているわけでは無く、毎年違う日になるらしいので要チェックです。

来る前に調べとけって話なんですが、そこはご愛嬌ということで。

フィリピンに行く際はホーリーウィークは外して行くことをオススメします。

フィリピンの大事な1週間「ホーリーウィーク」とは?

でも次の日もやることがなかったのでとりあえず街に繰り出しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です