【旅行記】2017ラオス 3日目 ブルーラグーン観光客が多過ぎて微妙。。。サウナに寄って!

3日目はバンビエンでも有名なブルーラグーンに行ってきました。でも、期待値が高過ぎたのか思っていたほどではありませんでした笑。観光客だらけ!

セブ島旅行記事まとめはこちら

タイ旅行記事まとめはこちら

ラオス旅行記事まとめはこちら

出発前に巨大サンドイッチで腹ごしらえ

朝、お腹が空いたので20,000キープでサンドイッチを注文したらとてつもなく大きかったです。確かベーコンチーズエッグとかだったかと思います。

バナナよりはるかにでかい。

中身もぎっしり

バイクをレンタルしていざ出発

ブルーラグーンまでは自転車やトゥクトゥクをチャーターしても行けますが、今回はバイクをレンタルして行きました。結果的にバイクで楽でした。

レンタル料はなんと値切って40,000キープ。とくに免許の提示などはいりませんでした。ただ、借りる時にパスポートが必要なので注意!

ブルーラグーンまではいくつかゲートがあり、都度都度入場料を取られます。一つ10,000キープくらい。

運転している途中の景色もいい感じです。

まっすぐ見通しの良い道

山がかっこいい

ブルーラグーン到着

約30分ほどでブルーラグーン到着。バイクでよかったー。

写真で見ると結構ブルーなんですが、実際見ると思ったよりブルーじゃないのでちょっとがっかり。

木の上に飛び込み台があり、ここからみんな飛び込んで行きます。

韓国人に最近バンビエンが人気らしく、ツアー客のおじさん、おばさんが多いです。
オレンジ色のライフジャケットきているのはみんなそうです。

1時間ほど遊んで、ブルーラグーンを後にしました。

帰りに寄ったがサウナはオススメ

帰りにバンビエンはハーブサウナがあるらしいという情報を聞きつけ、サウナ屋さん(HEARBAL SAUNA)に立ち寄りました。

料金は20,000キープ。着替えは用意されていて、タオルも貸してくれる。一応男女別れているっぽいのですが、人数が多くなかったせいか、僕らも女性用の方に一緒に入れられました笑

観光客はほぼおらず。現地のラオス人の女性がきていました。なんとなく、美意識たかそうな感じ。

サウナ室から出てきた後はお茶が用意されていて、なんか健康に良さそうだったので飲んでみましたが、炭の香りがしてちょっと癖がありました。

ここでサウナの温度を調整してました

最後にシャワーを浴びて終了。ラオスでサウナに入れるとは思ってなかったので大満足でした。

サウナはこちらの記事が役立つかもです。

まとめ

ブルーラグーンに行くときは、よほど不安でないならバイクで行った方がいいと思います。自転車だと道もよくないので結構疲れるんじゃないかなと。

ブルーラグーン自体は観光地化がめちゃめちゃ進んでいて、そんなに感動はないです。

帰りのサウナはオススメなのでぜひ立ち寄ることをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です