【旅行記】2017タイ 2日目 夜のカオサン通りに行って来た

カオサンののマクドナルド

こんにちは。ラオスから帰って来て、タイ最終日はバックパッカーの聖地として有名なカオサン通りに行って来ました。

セブ島旅行記事まとめはこちら

タイ旅行記事まとめはこちら

ラオス旅行記事まとめはこちら

夜のカオサン通りはめっちゃ混んでる

動画を見ていただければわかるのですが、めっちゃ混んでます。別にソンクラーンの余韻を引きずっているとかは一切なしです。多分、デフォルトでこんな感じなんでしょう。

でも、日本の感覚的には「あれ、お祭り会場についちゃったのかな?」というくらい色々と盛り上がっています。

バックパッカーの聖地とあって欧米人のヒッピーっぽい方が多く見受けられました。アジア人も少しいたかなと思います。

カオサンののマクドナルド

有名なカオサンのマクドナルド。ドナルドが拝んでいます笑

カオサンの屋台

屋台がたくさん出ています。パッタイ屋さんが多かったような気がする。一つ大体40バーツ。リーズナブル。

これもパッタイ。他にも、サソリとか虫を出している屋台もあったけど、写真を撮るだけでなぜかお金をとる仕組みだったので撮りませんでした。

とにかく人が多い。でも治安は良さそう。洋服やアクセサリーなど買い物ができるお店もたくさん。もちろんお土産だけではなく、これから旅に出かける人用に南京錠やバックパックやコンセントも出店で売っていました。

  

なぜか野外マッサージ屋さんがたくさんありました。1時間?ワンセット?250バーツくらいでした。パタヤに100バーツでやってくれるマッサージ屋さんがあったのでやはり、パタヤに比べると高い。

生演奏をしているバーが多かった。店の外にも聞こえるくらいの声で歌っている。ラオスもでしたが、野外で爆音を流していいもんなのか疑問笑。あと外人さんってやっぱりストリートとかでも歌上手い人ゴロゴロいるなと思いました。

バックパッカーの聖地というよりかは、夜遊びをするにはちょうどいいスポットなのかなという感じでした。個人的にはまた、訪れたいかと聞かれたら「もう一回行ったから大丈夫かな」と答えるようなレベル感の場所でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です