ネットショップで副業をやりたい初心者がメルカリからチャレンジするべき理由

メルカリロゴ
もともとEC業界にいたんですが、結構サイドビジネスとしてネットショップやろうという人多いんです。でも97%くらいは途中で挫折するパターンです。
 
そこで提案したいのはメルカリで売れるようになって続けられそうならネットショップに移行してみるというやり方。

売上の方程式は集客✕転換✕単価

 
商売なんでもそうだと思うんですが、売上を作る公式はシンプルで
 
集客✕転換✕単価=売上
 
わかりやすく例えると、お客さんが100人来て(集客)、100人のうち1人が買う(転換)、その一人が1万円を買ってくれた(単価)とすると1万円の売上になります。
 
これは掛け算なのでどれか一つでも0なら、最終的な売上は0になります。言われてみると当たり前のこと。売上を2倍にしたかったらどれかを2倍にするか、全て1.23倍にすると最終的な売上は2倍になります。
 
 

最初に苦戦するのがとにかく集客

 
ネットショップを立ち上げた当初は知名度のある読者モデルとか実店舗で実績のあるお店とかでない限り、圧倒的に集客に苦戦します。もうこれは圧倒的に集客の悩みがNo1です。特に副業でやるなんていったらなおさらです。
 
集客を伸ばすには地道にコンテンツを作ったり、SNSで発信を続ける。もしくは短期的に成果が欲しい場合は広告を打たないといけない。でも、だいたい、地道に続けることができなかったり、広告を打つなんていう考えがない人がほとんど。それで、「全然売れないじゃん」となって辞めていく。。。あるあるです
 
なので、始める前には集客戦略を考えておかないといけないんです。
 

メルカリの集客すごい

数字で見るメルカリ
一方、メルカリではその課題を解決してくれています。
 
数字でみるメルカリ
https://www.mercari.com/jp/info/20160616_infographic/
 
なんと半数以上が24時間以内に売れているということです。
これは衝撃的。。。
 
ジャンルにもよると思いますが、十分な集客があると思います。
これで売れない場合は商品がよほど悪いか、写真の撮り方が悪いか説明文の書き方が悪いのかなど集客以外の問題になります。
 
逆にメルカリで売れれば最低限、「商品を見てもらえば購入してもらえる」ということになるので、まずはメルカリで売れるのかどうかを試してみることがオススメです。
 

リアルのフリマより全然高く売れる

メルカリトップ
 
また、実際に僕もリアルのフリマとメルカリ両方の経験があるのですが、圧倒的にメルカリの方が高く売れます。僕が感じる理由としては、、、
 
  • わざわざフリマに来る人は目が肥えていて100円でも安く買おうとする
  • 圧倒的にメルカリの方が商品の露出が多い
  • メルカリの方が手軽に購入できる
 
という理由があるかなと思います。趣味でお客さんとのやりとりを楽しみたい、梱包するのが面倒などの理由がなければ圧倒的にメルカリの方に分があります。
 

擬似ネットショップ体験には最適

 
実際に僕もメルカリをやってみて、
 
  • 出品する商品選定
  • 商品撮影
  • 価格設定
  • 商品説明文
  • 梱包
  • 顧客対応
  • 発送手配
 
を一通り経験できるため。ネットショップ運営を実際にするイメージができました。(EC業界だったけど実際の運営はしたことがない、、、)
 
まとめると最初はメルカリで出品してみて、売れるようなら&楽しければネットショップに移行するやり方がベターです。
 
無料でできるネットショップもあるのでハードルは低いと思います。
 
https://thebase.in/
 
https://stores.jp/
 
以上!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です