20代からの歯科矯正をスタートするので色々調べました

20代の歯科矯正

今年になって突然歯科矯正に興味を持ち始め調べているうちに「これは絶対やっておいた方がいいんじゃないか」と考えるようになり、20代の後半で歯科矯正をスタートします。せっかくなのでブログにも推移を記録していけたらなあと思います。

よくよく考えると前からコンプレックスではあった

親にもなんで今更?と言われましたが、色々自分なりに調べた結果やっぱり早いうちにやっといた方が良いという結論になりました。

興味を持ったきっかけとしては

  • 人生100年時代なのでこの先まだ長い
  • 歯磨きがしづらく、毎回歯医者にいくと歯ブラシを注意される
  • 友人が始めて結構綺麗になっている
  • 油断して気がつくと前歯が出ている

とかこの辺りが理由でした。

そこで得意のネットリサーチと学生時代の友人がたまたま矯正医になっていた(ラッキー!)ので聞いて自分なりにメリットデメリットをまとめました。

歯科矯正メリット

  • 歯並びが良くなると見た目がいい、つまり印象がいい
  • 見た目以上に機能的な問題が解決される
  • 食べ物を良く噛めるようになる→消化が改善
  • 歯磨きがしやすくなる→歯周病予防
  • 出っ歯で口が閉じにくいと虫歯になりやすい、歯石がつきやすい
  • 噛み合わせが整うと体のバランスが整う

歯科矯正デメリット

  • 費用が結構かかかる(僕の場合はおそらく合計80万円強)
  • 時間もかかる(僕の場合は3年)
  • 痛い(これはまだ知らない)

ということでメリットとデメリットを天秤にかけた時に個人的には「人生これから長いし、絶対やった方が投資対効果いいじゃん」

と長期投資家視点の判断をしまして矯正スタートに至りました。(ほんとは子供の時にやりたかった!)

オーラルデザイナー新宿デンタルクリニックで始めます

と決まればどこの歯医者さんにお世話になるのか?という話ですが調べてみるとこれがまあたくさんの歯医者さんが世の中にはあるわけで、、、(統計によるとコンビニの数よりも歯医者さんの方が多いそうな、)

歯医者はコンビニの数より多いって本当?なぜ?

家の近くの歯医者を3件くらい回りましたが、どこも同じような感じ。違いがわからん。そして高い!

なんで医療ってこんなに高いんですかね。

結局、ネット検索で出てきたオーラルデザイナー新宿デンタルクリニックにお願いすることにしました。

決め手は

  • 価格が安い、良心的(表の矯正が上下40万円〜)
  • 価格が安い理由が納得できる(担当医制、ネット広告活用、キャンセル料あり)
  • 新宿にある(引っ越しても通いやすい)
  • 実際に検査、相談を受けて応対や説明が丁寧だった

ということです。

総論、歯医者さん自体はたくさんある中で差別化をしっかりしていて良さそう。

今回実際に相談に行って比較した他の歯医者さんには「安いところではやらない方がいいですよ。質が悪いに決まっている。安いところでやるくらいだったら歯科矯正自体やらない方がいい。」と言ってきた歯医者さんもいました。

正直、自分がリサーチした範囲の感覚ですが、矯正業界って一般消費者からするとブラックボックスになっていることころ多いと思っています。

メリット、デメリット、価格、矯正の方法、期間、口コミ等々調べても。

「良くわかんねえ。。。」

って人が多いんじゃないかなと。料金体系もトータルフィー制(最初に一括でもらって最後まで込み込みで終了までやりまっせってやつ)とか色々複雑だし。

じゃあ、家の近くでいいや。という人も多そう。もっとシンプルに価値を打ち出して誠実さをアピールすればいいのになと思います。動く金額も大きいし。この辺のWebマーケティングは面白そう。質高いコンテンツもそんなになさそうだしね。

まあでも何と言っても金額がハードルになってますよね。

2018年4月からスタート

話は逸れましたがそんなこんなで4月からうまくいけば開始する予定です。

検査で歯を5本抜く&合計で3年かかりますと言われましたが頑張りたいと思います笑。

表側の矯正をするんですが、奥歯が傾いていたりするのでワイヤーをかけるまでに2年もかかるらしい。

「終わる頃には余裕で30歳になってますねーhahaha。頑張りましょう!」

と説明を受けた先生に言われました。

30歳になる頃にはどうなっているんだろうなー。自分。生きてるかなぁ。

まずは4月に歯を2本抜きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です