雨のFUJIROCK2017に参戦してきたよ!

フジロック会場到着

2年連続、今年もフジロックに行ってきました。去年は初めてだったので色々と余裕がありませんでしたが、今年はゆったり楽しむことができました。

今年は新幹線で行きました

新幹線

去年は金曜日に有給を取得し、3日間行きましたが今年は転職したため有給がなく、金曜日の業務終了後にその足で新幹線に飛び乗り、苗場まで行きました。

(月末の金曜日だったのでプレミアムフライデーで15時上がりだったのがラッキー!)

15時50分ごろ東京駅から上越新幹線で越後湯沢へ

乗車時間はだいたい1時間20分ほど、車内も空いていてめちゃめちゃ快適!これで6,000円だったら言うことなし。

越後湯沢駅

越後湯沢から苗場はシャトルバスで。

途中、越後湯沢駅でいくらたらこ飯という駅弁が500円になっていたので衝動買い笑

いくらたらこめし いくらたらこめし

案外うまかったです

シャトルバス自体は40分くらい乗ると会場のある苗場スキー場につきます。座れないと結構きつい。

無事、18時10分くらいに苗場の会場までつきました。東京から意外と近く終始乗り換えもスムーズで快適でした。電車もいいかも。

苗場到着 フジロック会場到着

2017年FUJIROCKは三日間とも雨。。。

雨

今年のフジロックは3日ともに雨、雨、雨。常にポンチョが手放せないという。。。

去年は3日間とも快晴で暑いくらいだったので、打って変わって感がすごい笑

もともとフジロックは雨が降るもんだと思っていましたが、ここまで雨が降り続くとさすがに萎えますね

ビールや食べ物に雨が入るし、寒いし。まあ、そんな中でもいかに楽しむのかが醍醐味でもあるんですけどね。

FUJIROCKの雨具の重要性

雨のフジロック

雨の中でもアーティストのライブはもちろん続きます。今年は去年買ったポンチョと長靴が大活躍。

1年以上ほったらかしにされてようやく日の目を見ました。(雨なのにw)

特に長靴は雨で靴下が濡れることもないし、泥の中を歩き回っても全く気にならないので持ってきておいてよかったなと思いました。

サンダルだけだったらとてもじゃないけど山道歩けなかったです。

もちろん、ポンチョも雨が中に入らないので夜でも寒くならずに済みました。7月と言えども夜になるとかなり冷えて体力を奪われます。

雨のフジロックではポンチョと長靴は必須アイテムでした。晴れでも天気が変わりやすいので一応持って行った方が安心。

レキシがとにかく盛り上がった

 

フジロック自体は洋楽のアーティストが多いです。普段、全く洋楽は聞かないので誰が出るとか、お目当のアーティストは特にいないんです。どちらかというとその場の雰囲気とか自然を楽しみに行っている感じ。

ただそんな僕でもアーティストの中で一番楽しみにしていたレキシは入場規制が入るほどの人気っぷりでした。

相変わらずトークも面白いし、バックバンドも豪華で迫力がありました。個人的にはワンマンがあったら行ってみたいと思うアーティストの一人です。

フジロックにコミカルすぎるという理由で断られ続けていたというのは本当かな?笑

そのほか見た中だとnever young beachがよかったです。前から気になってapple musicで落として聞いていたので生で聴けて興奮。

 

雨で大変だったけど来年も行きたい

3日目一瞬晴れる

3日目朝、この時は3日目いけるかと思ったんだけど・・・

今年は雨の印象がとにかく強く、特にくるりを聴いているときなんか土砂降りでしたがその分記憶に残るフジロックになりました。

2年目だと道もだいたいわかり、出ている屋台も「確か、ここ去年も食べて美味しかったな」なんてこともわかったりして、去年とは違う楽しみ方をできるんですよね。

去年乗れなかったゴンドラにも乗れたし。苗場食堂のとろろご飯も食べられた。

ホットドッグ

馬鹿でかい大きいホットドッグも発見。1000円だけどうまかった。ビールとの相性最高なり。

来年もできればまた苗場にいければと思います。

また、今回全部のアーティストを欲張って見ようとしても入場制限などもあり、現実的には難しいと今年のフジロックを通じて感じました。

ゆったりと好きなアーティスト、気になるアーティストを予習してきてそのアーティストに関しては全力で楽しむという姿勢が適切で、あとは自然だったりご飯だったり、途中にある大道芸やアトラクションを楽しむのがいいかなーと思いました。

来年は予習をしてから臨みます。

あと、最後に書き忘れたけどキャンプサイトでテントをする人はできるだけ早く行かないといい位置にはテントを立てられないです。

木曜日の深夜でも結構高いところにテントを張らないといけなかったため(僕が張ったわけじゃないけど笑)ので余裕があれば木曜日の昼とかオープンと同時に行くことをオススメします。

個人的には民宿とかが気になっている、、、ぶっちゃけどうなんでしょうか。宿泊費も高騰しているのかな?

お金をいっぱい貰えるようになったらホテルとかに泊まって見たいなと純粋に思いました。

では、また来年。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です