フジロック2018参戦記〜来年への反省〜

今年もフジロックことFUJI ROCK FESTIVAL ’18に参戦してきました!今年は台風が来たりして大変だったけど、前夜祭も含めて4日間参加して来ました。毎年毎年楽しいです。

今年は苗場で開催して20年目

今年は7/26~29までの4日間開催されました。

1日目から雲行きが少し怪しかったのですが、金曜日はぴーかん照りでめちゃくちゃ暑く。土曜日には台風が襲来し、日曜日も台風の余韻が残るような感じでした。

フジロックは必ず雨が降ると言われるくらいなので、ポンチョや長靴の装備は必須です。

逆を言えば、ポンチョや長靴など雨具の準備を怠らなければ問題なく楽しめます。(もちろん雨降らない方がいいんですが、、、笑)

個人的な格日ベストアクト

1日目はサカナクション

2日目はホルモン

3日目はAwesome City Club

フジロックは特に「このアーティストが観たい!」とかはないんですけど結構よかったなあと思います。終始酔っ払ってて記憶は基本的に曖昧です。

色々もらえる

kiaの輪投げをやるやつでポンチョを当てました。輪投げをして3つ入れるだけでポンチョもらえるんだからフジロックってすごいよね。

他にも同じ場所にあるJEEPのブースではインスタグラムをフォローするだけで今治タオルがもらえるし、象印のブースでは冷たいほうじ茶が無料でもらえる。(ペットボトルじゃもらえないので水筒を忘れずに)

なんか色々もらえて最高。お湯もキャンプサイトのところでもらえるのでカップラーメンと持っていくといいと思います。

スマホの充電も無料でできるコーナーもあり、かなり充実しているなと感じました。

楽しかったのは飲んでいたこと

色々アーティストは豪華な人がたくさん出ているだけど、結局楽しい記憶に残っているのは外で飲んでいる思い出しかない。

昼間(朝)からお酒を飲めるのは最高だし、何万人も盛り上げているアーティストの音を聴きながら椅子に座ってお酒を飲んでる、そして大自然の中っていう非日常もなんだかよくわかんなくなって最高な訳です。

フードもめちゃめちゃ充実していて美味しいんですが、いっぱい食べちゃうと高くついちゃうのでお酒や美味しいおつまみは持ち込んで食べるのがいいと思いました。

今年会った人は白ワイン、日本酒、焼酎、お酒のアテ等々を持ち込んでいて、「白ワインってビンだけどいいの?」という疑問と「あれ、ドラえもんかな?」っていうくらい色々カバンの中から出てきてもはやそういうビジネスでもしてんのかなと思いました。白ワインとか保冷剤に入れててお店で飲むくらいキンキンでした。

来年への反省と野望

今年行ってみた反省と感想は以下の通り。3回目でも反省点はたくさんあります。

  • 準備は2日前くらいから余裕を持って行う
  • Tシャツなど洋服を持っていきすぎない。1日Tシャツ1枚で十分。(今回は持って行ったけど着なかった洋服が多かった)
  • おつまみとお酒を盛大に持ち込む
  • 保冷剤も持ち込む
  • お店がそこで開けるくらいの準備をして望む
  • ポンチョと長靴を持っていく
  • 写真は積極的に撮る
  • 芸能人にも説教的に話しかける
  • 野菜が圧倒的に不足する
  • 炭水化物を摂りすぎないようにする
  • 深夜は椅子とかいらないからできるだけ身軽な格好で機動性を重視する
  • 駐車場は第一
  • できるだけ会場に近いところに駐車する
  • あまり欲張らず、余裕を持ったタイムテーブルを計画する
  • スマホの充電器はできれば2つ持っていく
  • グリーンステージでは格安SIM携帯(多分キャリアは繋がる)がつながりづらいので注意
  • 朝のシャワー(無料)は家畜が出荷前に洗われるようなので出来れば苗場温泉に入りたい
  • 前夜祭は早めに終わるので出来れば木曜日のお昼からいきたい

現場からは以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です