神谷町の立ち蕎麦が食べたくなったらそばよしに行ったらいい

そばよしのおかかごはん

最近、めっきり寒くなってきて着る服に困っています。一人でご飯を食べる時はなるべく短時間で安く済まそうと思っているので、必然的にコンビニのサラダチキンか立ち食いそばとかになるのですが、神谷町にいい感じの立ち食い蕎麦屋を見つけました。(正確には立ち食いではない)

神谷町のそばよし

名前はそばよしという名前です。

神谷町の交差点を芝公園の方に少し行ったところにあります。芝学園の坂を降りたところ。

神谷町の交差点には富士そばがあるけど、こっちの方が全然美味しいと思うのでいつもそばよしに来ています。

お昼12時ごろに行くと立ち食い蕎麦なのに店内に並ばなくてはいけない。席が空かないので。

値段もとても良心的

店内には鰹節の箱が飾ってある

なんでも鰹節の卸問屋が経営している蕎麦屋さんとのこと。2001年から経営していて、京橋にも店舗があるらしい。

無添加の鰹節の問屋が経営しているってなんかもう、ダシにこだわっている感がすごい。

神谷町の周辺だと普通にランチ外で食べると1,000円はざら。この前秋刀魚の塩焼き定食を1,250円で食べた時はマジで悲しかった。

そんなところなのに290円〜という値段設定が嬉しい。

そんで当然うまい。

そばよしのかき揚げそば

かき揚げそば。410円。

かき揚げは揚げたてじゃないんだけど、サクサクしていて鰹出汁が聞いたそばつゆに染み込ませると多幸感が襲ってくる。

そばの茹で具合もちょうどいい。そばつゆは多めのオーダーもできるみたい。

そばよしのもりそば

もりそば。290円。

夏はずっともりそばを注文していたけど、最近はもうかき揚げ蕎麦しか頼めない。寒い。でも、もりそばも美味しいです。

おかかご飯が名物

そばよしのおかかごはん

そばよしに来たら一度食べて見て欲しいのがこの「おかかごはん」

「本店ビルの3階の工場で鰹節を削る際に発生する「粉かつお」これをライスにかけ放題。」

鰹節問屋の強みをこれでもかと活かすメニューだなと思いました。

わけあり商品を名物にしちゃうあたり、普通捨てちゃうけど実は贅沢な選ばれし者だけが許された感じ、いいじゃないですか。

実際食べると、普通のおかかご飯なんだけど普段食べることがないせいか、はたまた、素材がやはり良いせいか。

美味しく感じます。ちなみにライスは90円。安い。

個人的には富士そばよりも全然美味しいと思います。神谷町で蕎麦を食べたくなったらぜひそばよしへ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です