勝どきの高級立ち飲み【かねます】で贅沢してきました

かねますのウニの牛肉巻き3

先月のプレミアムフライデー、前々から気になっていた勝どきの高級立ち飲み居酒屋「かねます」に行ってきた。ぜひ、みんなにも一度は行って欲しい。

毎月最終金曜日は15時に退社します。

そうプレミアムフライデーという世間の流れに奇しくも流される形になります。

平日にこんなに早く終わることはまずないので、せっかくだからこの平日というアドバンテージを活かすことをしたい。

考えついたことは、そう

「かねます」に行くこと

2年以上前から気になっていましたが、土日はすごく混むということでなかなか行けていなかったですが、プレミアムフライデーの恩恵を受けて行くことができました。

勝どき駅から歩いて2分くらいの場所にある

15時に上がり、神谷町から六本木経由、ダッシュで地下に潜り大江戸線で勝どきへ

勝どき駅から2分くらいのビルのテナントに「かねます」はありました。

15時50分くらいに到着すると先客が1名。めちゃめちゃ並んでいると思い込んでいたのでこの時点でラッキーだと思いました。ただ事前情報だと16時開店だったんですが、すでに開店していた。

出遅れたと思いましたが、幸いにも先客の人が連れを待っているということでお一人様の特権で譲ってもらえることに。ラッキー。

中に入ると店内は満席。全部でおそらく15名ほど入る立ち飲み屋です。

厨房は夫婦と思わしき、二人がナイスなコンビネーションで回していました。

お客さんは中年のおじさんから近所のママ会のおばさん、仕事終わり(同じプレミアムフライデーかな?)のサラリーマンなど意外と多種多様でした。ひとり客もちらほら。

とりあえずエビスビール

店内にメニューの張り紙がありましたが飲み物のメニューは張り紙にはなし。よくわからなかったのでとりあえず瓶ビールをいただきました。(あとで気づいたけど800円くらいした。)

なんとなくプレミアムフライデーだからかエビスの瓶ビールも輝いて見える。

大体のメニューはブログで予習済みだったので、まずは煮込みを注文。

煮込みはお肉がプルプル

注文して10分くらい大人しく瓶ビールでちびちびやっていると煮込みが到着。

もう見た目がプルプル、ツヤツヤしてる。

野菜も大根や人参が入っている。野菜も味が感じられる。人参トロトロ。

もうプルプル。

一口食べるといつもテング酒場で食べている煮込みとは違うのが一瞬でわかる。

噛まずともほろほろほぐれ、油があまい。あまーい。

味付けもちょうどいい濃さでビールが進む。煮込みの概念が変わる煮込みでした。値段は800円くらいだったけど全然納得の味。

メインの牛肉ウニ巻きが襲来

そして今回のお目当てだったウニの牛肉巻きを注文。値段は確か2,200円で結構いい値段する。こちらも注文から10分ほどで到着。

これこれ。ウニと牛肉。

わさびを多めにつけた方が、ウニと牛肉の味が引き立って個人的には好きだった。

上げ底などしておらず、下までウニがぎっしり。食べた瞬間笑ッチャウ感じ。自然と笑みが出るほどうまい。マジで一度は食べた方がいいと思う。

ここでお腹いっぱいになり、お会計。3,800円。全然いい。満足。

他のお客さんが頼んでいた、ボタンエビとかもめちゃめちゃ大きかったし、卵サンドみたいなやつもすごく美味しそうだった。

今度来た時は複数人できてバリエーションを頼んでみたい。

帰りは築地まで歩くことに。勝鬨橋が近いのでこんな景色を見ながら帰るのもまた粋です。

夕方の勝鬨橋。

逆光でよくわからない。

ぜひまた、贅沢したい日には自分へのご褒美として来たいお店です。

かねます
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13002243/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です