【旅行記】2017ラオス 2日目 ラオス・バンビエン観光のアクティビティツアーがコスパ最高

2日目はバンビエンの観光の目玉でもあるアクティビティツアーに参加しました。日本にもアクティビティツアーはあると思うけど、やっぱり物価が安い分コスパがすごくよかったです。

セブ島旅行記事まとめはこちら

タイ旅行記事まとめはこちら

ラオス旅行記事まとめはこちら

前日にツアー会社で予約。今回利用したのはこちら。

Wonderful Tour laos

友人が選んだので特段事前に調べてここがいい!って訳ではないですが、結果正解でした。

タイヤチュービングとカヤック、ジップラインにランチが付いて19,000キープ。2,000円※2017年11月26日追記ご指摘いただき調べたところ20ドルの間違いでした。すいません。。。くらいでしょうか。大満足のツアーでした。他にもブルーラグーンなど色々行くツアー内容もありました。

まずはタイヤチュービング

朝、9:30に集合してトラックの荷台に乗り込みます。他の参加者は欧米系の人がやはり多かったです。

川の上流まで行きそこからtubingというアクティビティ。要はタイヤのチューブに寝そべりリラックスしながら洞窟の中を探検するものでした。洞窟の中は暗いため頭につける懐中電灯の貸し出しがありました。こもツアー料金込みです。                                

タイヤがいっぱい

洞窟の中にロープが張ってあるので、誰でも出来るような簡単なアクティビティです。フランス人のおばあさんもしっかり付いてきていました。

ランチもボリューム満点

tubingの後はランチ結構がっつり出てきました。

フルーツとライス、パン、焼き鳥と焼き野菜。炭水化物多め

味は全然食べられるといった感じで美味しかったです。量が多かったですが。。。笑

カヤックは結構疲れる

その後は少しまたトラックで移動して、カヤック二人乗り。この時に防水のバッグも貸してくれます。気がきく。

僕がいった時はちょうど多分乾季だったのか川の水量が少なく、流れがあまりなくちゃんと漕がないと進まないような感じでした。流れが急なところもなく、ゆったり。
※実際にいったのは4月なのでギリギリ乾季のようです。参考:https://latte.la/travel/place/laos/weather

途中でタイヤのチューブに乗りながらビールを飲んでいる欧米人がいて羨ましかったです。日本じゃ絶対ありえない笑

ジップラインは爽快!

しばらくカヤックを漕いで行くとジップラインのポイントに到着。

ジップラインはいわゆる木と木の間にケーブルが張ってあり、その間をターザンのように移動していくアクティビティ。

やる前はちょっと安全面が心配だったけど、金具などもしっかりしているもので心配は杞憂で終わりました。

まるでピーターパンになったかのような気分でした笑

ジップラインが終わるとしばらくまたカヤックを漕いで、ゴール地点に到着してツアー終了でした。

終わったのは16時くらいかな?

まとめ

これだけのアクティビティとランチが付いて2,000円弱はお得だと思いました。コスパがすごくいい。日本だと倍じゃ効かないんじゃないでしょうか。

また、バンビエンは山々に囲まれて、自然いっぱい。日本ではなかなか味わえない雰囲気の中日頃のストレス発散にもってこいです。まさにオススメ観光。

2 件のコメント

  • 現在、ラオス1000LAKで約14円、いくらなんでも10円まで円高にはなっていないと思う。
    それに6月なら乾季ではない。
    誤解を招くので、公にする文章ならしっかり調べてあげるべき。
    特にコンサル目指すような立場なら、正確な情報を提供すべきでしょう??

    • こんにちは。コメントご指摘ありがとうございます。おっしゃる通り、誤記がありましたので訂正させていただきました!申し訳ございません。今後正確な情報を心がけて更新していきたいと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です