桜台二郎の油そばは生半可な気持ちで注文してはいけない

桜台二郎油そば

牛蔵を食べに富士見台に朝から行ってきたのでついでに桜台に行ってきました。桜台と言えば二郎ということでせっかくなので二郎にお昼ご飯がてら行ってきたのですが後悔が半端なかったです。

夏休みは旅行するのも混んでいて、飛行機とか移動のコストもかかるので都内で美味しいものや普段行けないところにリソース割くことにしています。

駅徒歩1分に黄色い看板発見

ちなみに牛蔵はコスパが素晴らしい富士見台にあるおそらく都内最強コスパの焼肉屋です。黒毛和牛が恵比寿と六本木だったら控え目に言っても倍以上の値段を取られるようなお肉がリーズナブルにいただけます。ただ予約は朝から並ぶ必要があるので一日潰れます。笑

先日、恵比寿のうしごろバンビーナを会社の経費でキメてきましたが、そことあんまり変わりませんでした。(うしごろバンビーナは一人12,000円くらいだったよ)

ちょっと話がそれましたが、朝から牛蔵に並び12時ごろに予約を完了し、特にやることも決めていなかったので桜台二郎にいきました。本当は友人が進めていた破顔というラーメン屋にいきたかったのですが、お盆休みだったのでこちらにきました。

待ちは全然なかったのですんなり入れました。平日のお昼は油そばのみの提供だそうです。

桜台二郎の油そば半端ない

早速、「油そば麺の量は普通」を注文して数分後に出てきたのがこれ。

???????

カウンターの上に「はい」と出されて数秒間沈黙。

「大将、ちょい、ちょい、ちょい!」っていうツッコミ待ちなのかなこの人って感じでしたが、
別皿で野菜とか出てくるのかなと思っていたのですが、そんなそぶりは全くない。本当にこれだけでした。

「まじかよ、、、俺の知ってる油そばじゃないよ」

だって油そばで検索したらこういうのが出てくるよね。

油そば検索結果

でも出てきたのはこれ

店長よくこれでGOサイン出したよな本気で思いました。麺の量もめっちゃ多い。

なんとか食べきりましたが、その後の活動に支障が出たのは言うまでもありません。黒烏龍茶なかったら絶対無理。これをめっちゃ絶賛しているツイートとかまじかよと思いましたが結構あるんですよね。人間の味覚ってすごい。

生半可な気持ちで注文したら返り討ちに遭う、そんな桜台二郎の油そばでございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です