前回予想した四季報銘柄がその後どうなったのか振り返る

四季報秋

以前四季報の夏号が発売された時にきになる銘柄をピックアップする記事を書きましたが実際どうなったのか、レビューしてなかったのでしっかり振り返ります。

投資もちゃんと振り返ることが大事

四季報秋

前回は夏号から10銘柄をピックアップしました。
その時の記事は↓

10銘柄はピックアップしたんですが、当然僕の資産で全部買うことはできないのでピックアップしたものがそのまま利益、または損という訳ではないのですが、

しっかり自分がピックアップした銘柄の理由(仮説)が正解だったのかどうか検証することで今後の投資成果に繋がっていくと考えています。

では実際どうだったのか、見ていこーと思います

まずは前回のピックアップ銘柄の紹介

前回は以下の10銘柄をピックアップしました。

証券コード 会社名 業種
2925 ピックルスコーポレーション 食料品
3542 ベガコーポレーション 小売
2424 ブラス サービス業
6060 こころネット サービス業
6074 ジェイエスエス サービス業
2159 フルスピード 情報通信
3688 VOYAGEGROUP 情報通信
2122 インタースペース 情報通信
2152 幼児活動研究会 サービス業
2462 ライク サービス業

6月14日に四季報が発売だったはずなので、その時点と本日の株価を比べて見ましょう。

証券コード 会社名 業種 2017/6/14 2017/10/17  
2925 ピックルスコーポレーション 食料品 ¥1,717 ¥2,120 123.5%
3542 ベガコーポレーション 小売 ¥2,049 ¥1,524 74.4%
2424 ブラス サービス業 ¥1,120 ¥1,080 96.4%
6060 こころネット サービス業 ¥1,544 ¥1,152 74.6%
6074 ジェイエスエス サービス業 ¥948 ¥978 103.2%
2159 フルスピード 情報通信 ¥1,038 ¥996 96.0%
3688 VOYAGEGROUP 情報通信 ¥2,243 ¥1,444 64.4%
2122 インタースペース 情報通信 ¥1,724 ¥1,974 114.5%
2152 幼児活動研究会 サービス業 ¥1,141 ¥1,878 164.6%
2462 ライク サービス業 ¥1,635 ¥2,191 134.0%
        平均 104.5%

結論から言うと5勝5敗、104%

改めて振り返ると綺麗に5勝5敗になっていました。

やっぱり、四季報を読み込んだとしても全然仮説通りにはならないですね。

実際にピックアップ銘柄の中で買ったのは、ブラス、ジェイエスエス、フルスピード、VOYAGEGROUP 、幼児活動研究会です。

ブラス以外はプラスで売り抜くことができたので、負けないと言う意味では良かったかなと思います。

VOYAGEは7月下旬ごろまで上がり続けて一時2700円くらいまでいったのですが、決算の内容が期待外れでそのあと下落トレンド入り。

それまで、順調に上がり続けていたのに、結局10%ほどの利ざやしか取れませんでした。

しかも、そのあとなぜか悔しくて再エントリーしたところ下落トレンドは止まらず返り討ちに。。

やはり冷静に銘柄とは向き合わないとなと勉強させられた銘柄でした。

国策に売りなし

あげている銘柄の中でも、幼児活動研究会は保育関連、ライクは人手不足といわゆるテーマ株。

幼児活動研究会は安倍政権が選挙で保育を強化していくと名言しだしてから上昇トレンドに入ったと思います。(ここで新聞を読んでいないと時流が把握しづらいのできつい)

そのほか、ピックアップした銘柄以外でもロボットやAI関連などテーマ株や国の政策として支援していく業界は業績が良い気がしました。

やはりPERなどの定量的な指標の他に世の中のトレンドも把握した上で投資活動はいく必要がありますね。

秋号ではピックアップを忘れてしまったので、次回は12月に発売される冬号でピックアップしたいと思います。

ちなみに秋号で気になったのはシステム情報です。1000円前後で買いましたが、これからどうなるのか良くも悪くも楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です